関学 教学 ウェブ。 リモートPC

リモートPC

✔ Google Chrome : version. 自由利用フォルダ(Xドライブ)・教材フォルダ(Yドライブ)へのアクセス方法 自由利用フォルダ(Xドライブ)は、学内からのみアクセスできます。

14

【学部】2020年度 授業科目の履修にあたって

📞 ファイル名に外字を使用した場合、情報システムWebサービスよりWebブラウザーでアクセスするとエラーになります。 ナンバー 位置づけ 位置づけ詳細 100 学士課程において基礎的な内容を取り扱う科目 ・初年次の入門的、基礎的な知識を修得する専門教育科目 ・初年次の必修科目、基礎的な総合教育科目・全学科目 200 学士課程において基盤となる科目 ・各専門分野の基本的な内容を扱う専門教育科目 ・学際的、発展的内容を扱う総合教育科目・全学科目 300 学士課程において応用的要素の強い科目 ・各専門分野の実践的・応用的要素が強い内容を扱う専門教育科目 ・特定のテーマ、分野に関する実践的・応用的要素が強い内容を扱う 総合教育科目・全学科目 400 学士課程において最も専門性の高い科目 ・各専門分野で学部学生が学修する最終段階の水準科目 (卒業研究、卒業論文など) ・大学院開設科目と連携して開講している科目 10.複数分野専攻制〔Multidisciplinary Studies(略称:MS)〕 この制度は、他学部や学部以外のセンター等から提供されたプログラムのもと、学部の枠を越えた学問領域を学ぶことによって、幅広い知見と深い専門性を備えた学生を輩出するために設けられている。

18

筆記試験対策

😒 ドライブの空き容量が少なくなってきた場合は、上記とは別にファイル削除のご協力をお願いする可能性があります。 新入生(1年生)は秋学期から登録開始となります。 教材フォルダ(Yドライブ)の利用における注意事項 教材フォルダ(Yドライブ)の利用の際は、以下の点に留意してください。

12

【学部】2020年度 授業科目の履修にあたって

🎇 学期ごとの顕彰とあわせて、GPA上位5%の者に対し、第2・3・4学年度末に顕彰している。 権限対象 Zドライブ Yドライブ Xドライブ 読む 自分のみ 全ユーザー 全ユーザー 実行 自分のみ 全ユーザー 全ユーザー 保存 自分のみ 教職員のみ 全ユーザー 削除 自分のみ 教職員のみ 全ユーザー アクセス 学内・学外可能 学内・学外可能 学内のみ可能 備考 - 毎年2月上旬に管理者により整理されます 各学期末または必要な際に管理者により削除されます 注意事項• 2004年度以降の入学生が対象となる。

3

筆記試験対策

🌭 また、筆記試験フォローアップセミナーも実施します。 従って、必要に応じて、過年度フォルダ外に移動させた後、再度権限設定をお願いいたします。

13

教学WEBサービス(休講情報・履修登録など)

⚠ 1.単位 大学では単位制がとられている。 OS ブラウザ 本学による検証環境(検証日) Microsoft Windows Microsoft Internet Explorer 11• 4.「ダブルチャレンジ制度」の登録方法について (在学生対象) 2018年度入学生より、各学期の履修登録に先立って、今後の大学生活で挑戦する(予定の)取組(プログラム・科目)を申請する必要があります。 学内外のネットワーク環境、データベース提供元の都合によりサービスの停止を行うことがあります。

5

グローバル人材に必要な力を育む 「ダブルチャレンジ制度」

⌚ 教材フォルダ(Yドライブ)、自由利用フォルダ(Xドライブ)は権限のある他のユーザーがフォルダおよびファイルを削除することができます。 なお、教材フォルダ(Yドライブ)には、インターネット(ブラウザー)経由で学外からもアクセスできます。 異なる場合はシラバスや履修の手引き等に明記されるので確認すること。

6

情報システムWebサービスよりメールにアクセスできない

🙌 また、自習用のコンテンツとして、教学Webサービス(KGキャリアナビ)経由で「筆記試験対策ツール SMART SPI」を提供しています(対象学年と利用期間は限定)。

共有データ保存領域

🤫 Internet Explorer The custom error module does not recognize this error. なお、「早期卒業制度」が適用される学部、「4年次編入」制度が設置されている学部は限られており、該当する学部を各ケースに示している。 2.アウェイ・チャレンジ(2) 副専攻プログラム 「学部を出て、他分野を学ぶ」ためのプログラムです。

19