水平線 back number。 back number、新曲“水平線”が中止になった「令和2年度インターハイ」応援ソングに

back number、新曲“水平線”が中止になった「令和2年度インターハイ」応援ソングに

👇 今回はリリックビデオで公開され、現時点ではCDリリースや配信サイトでの販売予定はないとのこと。 先人としてなのか大人としてなのか 野暮な台詞を探してしまいますが、 俺たちはバンドマンなので 慰めでも励ましでもなく音楽を ここに置いておきます。 同曲が新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった2020年夏のインターハイ(令和2年度全国高等学校総合体育大会「魅せろ躍動 北関東総体 2020」)の応援ソングに決定しています。

20

歌詞中譯

✇ 首先先來介紹歌詞裡小編覺得很戳中人心的副歌 水平線が光る朝に 天際線亮起的那個早晨 あなたの希望が崩れ落ちて 你的希望碎成片片 水叔用副歌前兩句 精準地描述了被通知中止的主辦學生們心碎成片片的樣子 但卻在接下來的副歌裡 風に飛ばされる欠片に 那些碎片隨風飄散時 誰かが綺麗と呟いてる 有人正呢喃著它的美 悲しい声で歌いながら 用悲傷的聲音唱著歌同時 いつしか海に流れ着いて 光って 不知不覺地流進大海 粼粼發光 あなたはそれを見るでしょう 你也看著的吧 溫柔地告訴心碎的人 你的目標也好、希望也好 就算這個當下無法完成留下遺憾、希望落空 即使不完整也依然會有人覺得很美 這份帶著悲傷色彩的目標或是希望 經過多年後依然會閃閃發光的 身為當事人的你、那時一定也看著這道光芒對吧 通常在受到重大打擊、極度悲傷的時候 多數人的安慰方法 常是說不要難過、並為對方加油打氣 這樣的方法很積極正向、只是有時總有些搔不著癢處 水叔最厲害的一點不是詞曲多華麗工整或是多經典、是他總是能 唱進你的心 當我們無法完成人生中很重要的目標、甚至連嘗試的機會都被奪走時 這份無力感常常不為外人所理解、只能獨自消化 我們陷在當中、甚至根本不允許自己陷在其中 努力裝作沒有被影響時 一句"沒有辦法完成的夢想依然很耀眼哦"其中蘊藏的強大的支持力量就能讓你瞬間淚流滿面呢 小編覺得、水叔的歌詞就是這句話延伸而來的 此外水叔的溫柔也不只於副歌 像是主歌的這句歌詞 正しさを別の正しさで 將認為正確的事用別種形式呈現 翻譯的時候想了很久 如果要強調"其他"為什麼是用正確 正しさ 而不用關於想法的詞彙呢? 選手達と運営の生徒達に向け、何か出来る事はないかと相談を受けた時、 長い時間自分達の中にあるモヤモヤの正体と、これから何をすべきなのかが分かった気がしました。 本楽曲は、現時点ではCDリリースや配信サイトでの販売は予定されていないという。 本来、インターハイの開会式が行われるはずだった、本日8月18日に公開致します。

9

back number、新曲「水平線」が中止となったインターハイの応援ソングに

🤲 同曲は、2019年3月リリースのアルバム『MAGIC』以来1年5ヶ月ぶりとなる新曲。 【清水依与吏 コメント】 費やし重ねてきたものを発揮する場所を失くす事は、 仕方ないから、とか、悲しいのは自分だけじゃないから、 などの言葉で到底納得出来るものではありません。 back numberの新曲は、2019年3月にリリースしたアルバム『MAGIC』以来1年5か月ぶり。

16

Terjemahan Lirik Lagu Back Number

😅 ただback numberとして、高校生、そしてさまざまな機会を奪われたすべての人が、いつでもその曲を、その歌詞を聴けるように。

19

水平線 歌詞『back number』

💓 But opting out of some of these cookies may affect your browsing experience. 楽曲制作の背景として、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でインターハイ(全国高等学校総合体育大会)が史上初めての中止が決定し、それまで開催に向けて尽力してきた運営を担当する高校生たちからback numberに手紙が届いたのだという。

17

back number、「水平線」が令和2年度インターハイ応援ソングに

😈 2020北関東総体、幹事県の群馬県として、 この曲とともに全国の高校生にエールを送りたいと考えています。

9

歌詞中譯

👎 選手達と運営の生徒達に向け、何か出来る事はないかと相談を受けた時、 長い時間自分達の中にあるモヤモヤの正体と、これから何をすべきなのかが分かった気がしました。 後ろ姿の彼女は一度差した傘を投げ捨て、雨の中を歩き出す。

19

back number、1年5か月ぶりとなる新曲「水平線」をサプライズ公開 きっかけはインターハイ(Billboard JAPAN)

👍 むしろ、彼、彼女たちを突き放しているようにも見える。 「置いておく」とは、そういうことなのだろう。

1

back number

☘ 彼は音楽を 「置いておく」と表現した。

17